2015年11月05日

EL-G37とEL-N942X

EL-G35の後継機出てた。

いまやEL-G37というのが販売されている。
ただEL-G35より性能が悪くなったという声もちらほら。
個人的には液晶が見やすくなって良い気がする。
とはいえ慣れたものが一番。

EL-G37はTACで販売されている。
簿記や商業計算の勉強をする人のための電卓です。
日商簿記・税理士・公認会計士など。
日数計算機能あり。

対してEL-N942X は実務電卓なのでそのキーの代わり「税込」「税抜」キーがついている。
posted by モンキV at 21:45| 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

税理士試験に使用できる計算機

国税庁HPより

計算機は、次の4つの条件の全てに該当する場合にのみ使用が認められます。

1.乾電池や、太陽電池で作動する電源内蔵式のものであること。試験場では、コンセントは使用できません。

2.演算機能のみを有するものであること。紙に記録する機能、音が出る機能、計算過程を遡って確認できる機能、プログラムの入力機能があるものは、その機能の使用のみならず、計算機全体が使用できません。(消費税の税込み、税抜き機能のみを有する電卓は使用可)

※ 「計算過程を遡って確認できる機能」とは、例えば、本人が入力した計算式や計算過程を記憶し、遡って画面上で計算式や計算過程を確認できる機能をいい、計算結果(答)のみを確認する機能(アンサーチェック(検算)機能(1回前の計算結果と答えを自動的に照合できる機能))はこれに該当しません。

シャープ社製「アンサーチェック機能」、カシオ社製「検算機能」はOK


3.数値を表示する部分がおおむね水平であるもの。表示窓が極端に横に倒れるものなどは使用できません。

4.外形寸法がおおむね26センチメ−トル×18センチメ−トルを超えないものであること。つまり、おおむねB5判の紙からはみ出ない大きさの計算機を使用してください。

posted by モンキV at 18:12| 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

税理士試験の電卓スピード

電卓を早く打てなくても合格ができるのか?

実際、電卓を使うと最適な方法は何かといろいろ考えてしまいます。
「入力を極力早くするため3本指や5本指で叩かないと合格できないのか」
「利き手と反対の手で打てるように訓練すべきか」

電卓叩くのが早ければ早いことに越したことはないのは誰もが思うところ。
試験では電卓スピードが少々遅くてもハンディキャップにはならない模様。
早く叩ければ早く解答できる訳ではないようです。
周りの人が猛烈な速さで電卓を叩いているのを見ると
問題の解答がすごい早いと思ってしまいます。
でもそれは問題を解くのが速いのとは別のようです。

問題を解く速さは、
簿記でいうなら読解力と仕訳力と集計力の3つで決まります


電卓の速さを意識するよりも問題を何度も解いて訓練して、
普通に速く解く力を身につけることが必要になる。

税理士試験で求められるのは電卓を叩く速さより正確性が優先され、
計算ミスを少なくすることが重要ということ。
財務諸表なんかは試験のときは資産の合計数字などは
ださなくていいと言ってるくらいです。
普通にやっても計算ミスがでてしまうもんなんですって。

専門学校の講師は左手で打つことを奨めてはいます。
時間に余裕がある方は練習してみてはどうでしょう。



posted by モンキV at 09:07| 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

電卓(EL−G35)

今日、はじめてTACに電卓を持っていくの忘れました。
税理士受験生が電卓忘れるとはお恥ずかしい話です。

それで、TACの窓口で電卓をお借りしました。
専門学校お得意のシャープEL−G35。
数字の表示部分が古さを感じさせますが、
思ってたよりも使いやすい!
使いやすいとは聞いてましたが思いのほかいい。

自分が使ってる電卓の使いにくさに驚きました。
使いにくさはうすうす感じてたはいましたが、
値段が高かったのでなんとか納得させて使ってきたんです。
実際、税理士試験のときも机が狭かったのでもう少し小さい電卓に
すればよかったと本試験会場で思いましたから。

ここは思いきって買ってみるべきか。。
表示部分がもっと見やすかったらいいのに。
EL−G35の後継機をつくってくれたりしないのかな。

でも電卓がよければ合格できるわけでないし、なんでもええか。


追記
なんでもいいと思ってましたが三日後には購入してました。
皆様も電卓変えるのはいい気分転換なりますよ。なんつて。
posted by モンキV at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

電卓の両落、片落、両入?

簿記論のトレーニングの問題にでてくる日数計算の両入ってなんだ。

始めて見ただけにまったく意味がわからず焦りましたよ。
しかも両落、片落、両入があるんです。

電卓購入した時にこれは何に使うんだと思ったのがあったんですよね。
それがまさに両落、片落、両入。
調べると意外と普通に使う機能だと驚きです。

意味は3つ並べば雰囲気でわかりますけど、
始まりの日と終わりの日を入れるか入れないか又はどちらかを入れるってだけです。

◆両入、片落、両落の意味
両入:始まりの日も終わりの日も日数として数える。(両端入れ)
片落:始まりの日か、終わりの日のどちらかを日数として数えない。(片落し)
両落:始まりの日も終わりの日も日数として数えない。(両端落し)


うるう年(2月29日を日数に含む)の計算はできませんので注意。


posted by モンキV at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

電卓選び

税理士試験において
どの電卓がいいのか講師の方に聞いてみました。
講師曰く
「使うと慣れるからどんなものでも良い」

選ぶにあたって基本は
1.自分の手より少し大きいぐらいのサイズのもの
2.使いやすさは人それぞれだがシャープかカシオ
3.検算機能がついてないもの(試験の規定で使えない)
4.あまり安いものはお勧めできない、耐久性にかける

出来れば二つ買うといいらしい。
壊れた時用にいいそうな。(販売終了対策)
実際のところ1つあれば大丈夫。

それだけ言われても数が多く悩みます。

家電量販店ビックカメラさんでみると値段はカシオの電卓が割高。
しかも検算機能が付いてるものが多い気がしました。
ネットで調べるとTACの窓口で売っている
電卓シャープのEL−G35は結構いいらしい。

ただサイズが男の手にはちょっと小さい感じがする。
2ちゃんねるですごい使いやすいと言われていたのが
シャープのCS−2128R。
もう売ってないそうです。ビックカメラで売ってるの見たけど。
欠点はただ音が大きいみたい。今売られてるのと比べると
液晶が見にくい感じもしたかな。

それとカシオとシャープの違いはキー配列とキーの硬さ。
カシオは少しキーが重くしっかりしている。
キーについては慣れればどっちにしろ問題ないはず。

悩んだ挙句に私はシャープのCS−S932にしました。
CS−2128Rの後継機だそうです。
ただあんまり早く打つとついてこれないみたいです。
僕はそんなに早く打てるようになれそうもないんで、
いいかって感じで購入しました。
電卓に5000円て、厳しすぎる。財政難。。。。






posted by モンキV at 20:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 電卓選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。