2006年08月04日

税理士試験第56回 合格ボーダーライン

着々と解答と合格のボーダーラインが
各専門学校で発表になってきましたね。
財務諸表論はかなりばらつきが出そうな感じなんですって。

今回の財務諸表論は断然、大原有利らしい。
理論に差が大分ついてしまうそうです。
大原は実現の二要件が狭義でしっかりやってて
減損等もばっちりらしいっす。
それはまたTAC生には悲しい話なんですけどねえ。

ちなみにいまはこんな感じ。

財務諸表論
DAIX  64点〜70点
東京CPA 65点前後
LEC   56点〜58点
TAC   58点〜62点
大原    54点

実際のところ65〜70はいるのかな。

TACは出題箇所を重点置いてやってないから
ボーダーラインは低めみたい。
専門学校によって良いときと悪いときが試験ごとにでてしまうんですね。
専門学校選びも難しいものです。
どちらの予想が当たるかはわかりませんので運です。

ついでに
簿記論はというと。
大原     45点
TAC    43〜47点
LEC    48〜50点
東京CPA  54〜60点
DAIX   51〜63点


posted by モンキV at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

税理士試験講座4月開講

税理士の専門学校では今年8月の税理士試験に向けて
4月開講コースが4月7日ぐらいから始まるそうです。
それと直前対策コースが4月24日から始まるらしい。

またまた強敵が増えてくるんですねえ。きっと去年落ちた人とかは
直前コースだけ受けて試験に挑むんやろなあ。
できれば僕としてはあまり増えないで欲しいなと
思うところでございます。
受験者が増えれば合格者も増えるので一概には言えないか。

9月から1年間みっちりコース
試験の良し悪しで1月からのコース
直前対策のみと
受験生が増えていくのがよくわかりましたよ。


人のことは気にせずがんばりましょう。

posted by モンキV at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

税理士試験1月開講

8月本試験にむけて専門学校では
1月開講コースが始まりますねえ。
僕は9月開講コースなんで1月からの人たちには
負けたくないと思ってるんです。

それで1月からでも普通に合格できるのか講師に聞いてみました。
講師が言うには9月から受講してる人と大差ないらしい。
逆に科目が絞れてて時間が少ない分、9月からの人より
1月開講コースの人は集中力があるようですよ。
しかも2005年度の本試験に落ちた人が
入ってくるのでレベルも高いと。

面白いもんですね、長い期間をかけても落ちるときは落ちる。
どのコースでも利点があるんですかね。
最終的にはやる気次第だと感じていますけど。
TACも大原も1月からのがあるみたいですね。
戦いが激しくなる一方でございますねえ。

posted by モンキV at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

専門学校選び。TAC・大原

専門学校を選ぶ場合。
TAC・大原この二つに関して利点と違いを言うと。
●大原
テキストが細かくっていい。
税法関連はTACより大原がいい。
通学の学割がきくところ。
貧乏受験生には重要かも。
●TAC
会計の簿財に関しては大原よりいい。
大原より少しレベルが高い。

個人的には雰囲気が違う気がするかな。
学校を実際に見てみての感想なのですが、
大原はほんとに学生がいるって感じでした。
社会人の人はTACのほうが多いのかなとも思っています。
時間帯にもよりますが。
関東では大栄も人気があるみたいです。

どこも大差はないかなと思います。
講師にも合う合わないがありますしね。
そうなると決めては立地になります。
通学するなら通学時間がかかるので
自宅から近いほうがいい。
都道府県によっては限られた学校しかないかもしれません。

専門学校の資料とか講座ガイダンスに行って決めるのが
いいと思います。説明する人が厳しいことをはっきり言う
専門学校のほうが信用もできそうですしね。

専門学校の資料は紀伊国屋書店など本屋さんにおいてますよ。
結構大きくて重いんでめんどくさい人は無料の資料請求を
するといいと思います。
都道府県、地方ごとの専門学校の資料が一括請求できる
ケイコとマナブ.netが便利です。

資料には税理士の現状、実務家のインタビューや
一般的な学習計画など、意外と気になることが書いてあります。
ただ勉強時間などは少なめに書いてあるので、
参考程度に学校を比べてみるのもいいかも。
posted by モンキV at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

専門学校選び(税理士講座)

税理士の専門学校はいっぱいあるようなので
いろいろ調べてみました。
大原、TAC、LEC、大栄(DAI-X)などなど。

とりあえず金額から比べてみると、
大原とTACが同じぐらいで1番高くて、
他の専門学校はこの二つより割と安い。
大原とTACが大手らしい。
普通に考えて、金額が高いほうが内容が充実してるはずだし、
いろいろサービスがあるっていう自信のあらわれかな。
それに大手ということはそれだけ情報量は多いってことですよね。
学ぶなら多くの情報をうまくまとめてある専門学校がいい。

選ぶときは高いものって何かに書いてましたし。

やっぱり大原かTACがいいですね。
ここふたつは大差ないみたいです。
他の税理士受験サイトをいくつか見ましたが
どこも同じで選ぶならTACか大原。

posted by モンキV at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 専門学校選び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。